FREE IN MOUNTAIN

物理工学を勉強する大学生が「フリースタイルスキー」に夢中。

フリースタイルスキーの板

回は初めてスキーのことについて書きたいと思います。

 

タイトルにあるように、フリースタイルスキーとはなんぞや!まず板を見てみよう!という内容です。

 

ず、フリースタイルスキーを普通のスキーと比べて端的に説明すると、

「より自由でよりカジュアル。前にも後ろにも滑るし、飛んだり跳ねたりもするスキー。」

という風になります!

詳しく言うと、道具や滑り方についていろいろと違うところはあるのですが、まず今回はメインの道具、スキー板の違いについて違いを説明します。これがなかったらスキーじゃないですから!

 

さて、普通のスキーとフリースタイルスキー。それらの滑りのスタイルにあわせて、板も少し違います。 

とりあえずスキー場でよく見る、今までよくお店で売っていたスキー板っていうのはこんな感じですよね。

f:id:supernovaliveshow:20170613105238p:plain

スキー板と言われたらこのようなものを想像すると思います。

ですがフリースキーの板はこうなっています。

f:id:supernovaliveshow:20170613104619p:plain

どちらが前かわからないですよね??上が前なんですが(笑)

フリースタイルスキーの板は前も後ろも丸まって、反り上がっています。

これによって前向き、後ろ向きに遜色なくすべることができます。

それから、デザインも流線形ばかりではなく、いろいろおしゃれなデザインが描かれています。

「free ski ski」の画像検索結果

のように、スキー板はスノーボードのように若者にも受け入れられやすいデザインが多くなってきています。10年前に比べ、店頭に普通のスキーよりフリースキーのほうが多いというお店が増えました。

 

どうもスキーと聞くと、こどもおじさんおばさん家族バブルなどが連想されると思うのですが、

もっと多くの人に、「スキーもおしゃれでかっこいい!若者のスポーツや!」と思ってほしいです!バスケやサッカー、スノーボードやスケボーのように!

そう思って、今回は板のことだけでも知ってほしいな?と思って紹介しました。

板だけ見ても、あ、なんだかかっこいいな?って思いませんか?

 

まだまだこれからウェアやそのほかのアクセサリーのことも紹介しつつ、フリースキーの選手や技術のことも紹介していきたいと思っています!

 

というわけで、今日はこのあたりで!